1. TOP
  2. ロゴマークと名刺のまわり 丸亀駅前とアクロポリスの丘 その1

ロゴマークと名刺のまわり 丸亀駅前とアクロポリスの丘 その1

 2015/10/13 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 195 Views

● ロゴマークと名刺のまわり 丸亀駅前とアクロポリスの丘 その1

ぼくは、ロゴマークや名刺をはじめとする、グラフィックデザインの仕事をしていますが、そのまわりにあるものについて、お話したいと思います。

ロゴマークは、2、3回見て、覚えてもらえるものがいいです。建築物にも、記憶に残るものがありますね。

それは、国宝や重文にまでなり、よく知られているものから、建築系の本やサイトで紹介されている、少し知られているもの、いつなくなってもおかしくない、ほとんど知られていないものまであります。

知られていないものは、その場に行ってみないと分かりませんね。

では、まず、知られていなさそうな、こんな物件から。JR丸亀駅、南口正面です。

丸亀_a01

全体をおおう赤茶色は、ニューインペリアルレッドと呼ばれる、御影石です。建築石材としてよく使われます。これはフツーだと思います。

それより、気になるのは2階の柱ですね(驚)。

元になる、こういった柱がならぶ建築物が、どこかにあるのでしょうか? 

パルテノン神殿の横に、エレクティオン神殿があります。そこには、6体の女性像が屋根を支える、カリアティディス柱廊・・・? これかも?

丸亀_a02

古代ギリシャの建築などで、梁(はり)を支える柱の代わりに用いられる、女性像を、カリアティードといいます。その複数形が、カリアティデスです。

また、柱と屋根だけの、壁のない廊下を、柱廊(ちゅうろう)といいます。これは、日本の神社仏閣でも見かけます。

つまり、カリアティディス柱廊とは、女像柱のある吹き放しの廊下のことです。

丸亀物件は、廊下ではないので、カリアティディスベランダと、しておきましょう(笑)。でも、どう考えると柱が女性像になるのでしょう?

あ、パルテノン神殿を形どったロゴマークがありますね。そうです、ユネスコです。神殿の柱が、U N E S C O で、できています。

丸亀_a03

パルテノン神殿にまつられている女神が、智の神であることから、憲章のなかで「人類の知的・精神的連帯」をうたう、UNESCO のロゴマークになりました。

丸亀駅前から、ギリシャの首都アテネの、アクロポリスの丘まで、ひとっ飛びしてしまいました。

\ SNSでシェアしよう! /

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miwakoji

この人が書いた記事  記事一覧

  • 企業・商品・イベントロゴマークデザインの作り方、依頼のポイント

  • ロゴマークデザインや名刺作成の過程@名古屋

  • 医療・介護関連職種の求人サイトのロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

  • 農業の研究機関のロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

関連記事

  • 階段広告(ステップ広告)の京極くんとうちっ娘_丸亀駅

  • ロゴマークと名刺のまわり 抜け道と斗栱(ときょう)

  • ロゴマークと名刺のまわり 包装紙と猪熊弦一郎 その2

  • 香川のデザインは和田邦坊(わだくにぼう)のデザイン_讃岐民芸館

  • ロゴマークと名刺のまわり コンテナとくま

  • 丸亀うちわとインスタレーション__丸亀駅