1. TOP
  2. 絵が楽しくなるコラム
  3. 栗林公園、那須与一、高松張子、QRコードのあるマンホールの蓋

栗林公園、那須与一、高松張子、QRコードのあるマンホールの蓋

 2016/01/16 絵が楽しくなるコラム この記事は約 3 分で読めます。 388 Views

● ロゴマークと名刺のまわり 観光PRタイプと標準タイプ

グラフィックデザイナー・三輪晃示(みわこうじ)です。

ぼくは、ロゴマークや名刺をはじめとする、グラフィックデザインの仕事をしていますが、そのまわりにあるものについて、お話したいと思います。

アナログのカメラのころから、マンホールの蓋を撮っていますが、QRコードが付いたものは、はじめて見ました。

マンホールの蓋のラッピングでしょうか?1点モノでもできますね。

ちょっと足を止めてみましょう。名付けて観光PRタイプです。

上下水道局と、工芸高等学校のデザイン科によるものです。この絵は多分、高校生が描きました。

枝ぶりのよい松と太鼓橋ですね。配色が冴えわたります。

松は、玉藻公園や栗林公園に見られる黒松でしょう。高松市の木です。

ちなみに、市章も松葉で「高」をひし形に囲んだものです。

橋は、栗林公園の中でいちばん大きな、偃月橋(えんげつきょう)でしょうか? 球状に描かれた擬宝珠(ぎぼし)が、遊具のようでかわいらしいです。

それで、目を凝らしてよく見ると、これらは麺といっしょに、丼の中に入っているではありませんか(驚)。花ふものぞいていますね(笑)。

さすが、うどん県。というか、それより描いた高校生。

観光PRタイプは、あちらこちらにではなく、JR高松駅から高松港、高松城、ことでん高松築港駅へと通じる路上に、ちがうデザイン8枚が置かれています。

ほかには、高松城を対岸にうどんをすする那須与一(なすのよいち)や、麺の波にゆれる扇の的。

市の花つつじ、日本一の生産量をほこる盆栽、郷土玩具の高松張子(はりこ)の奉公さん、栗林公園や屋島をモチーフにしたものがありました。

観光客へのおもてなしと、高松らしさを表すことが、上下水道局からの注文のようです。

鑑賞にふけり我を忘れ、道のまん中で立ちすくむところでした。

ああ、それで、標準タイプですが、馬上から扇の的に矢を放つ、標準的な那須与一です。

(香川県高松市)

\ SNSでシェアしよう! /

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miwakoji

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロが明かす優秀なグラフィックデザイナーの探し方

  • 鈴木春信(すずきはるのぶ)は江戸中期の浮世絵師で錦絵の祖です

  • 企業・商品・イベントロゴマークデザインの作り方、依頼のポイント

  • ロゴマークデザインや名刺作成の過程@名古屋

関連記事

  • ロゴマークと名刺のまわり 活魚料理と戦隊モノ

  • ロゴマークと名刺のまわり 和菓子と忍者

  • サンポート高松のサンポくんとかがわ育児の日のイクジー_香川県庁舎

  • 念ずれば花開く、鯛のエサやり体験 _玉藻公園

  • ロゴマークと名刺のまわり 丸亀駅前とアクロポリスの丘 その1

  • ロゴマークと名刺のまわり 水道水とタイポグラファー