1. TOP
  2. ロゴマークと名刺のまわり ぞうさんとカバ

ロゴマークと名刺のまわり ぞうさんとカバ

 2016/01/06 コラム
この記事は約 3 分で読めます。 200 Views

● ロゴマークと名刺のまわり ぞうさんとカバ

こんにちは、三輪晃示(みわこうじ)です。

ぼくは、ロゴマークや名刺をはじめとする、グラフィックデザインの仕事をしていますが、そのまわりにあるものについて、お話したいと思います。

カバ

日曜美術館を、去年はずっと録画をして、すぐに見ないようにしていました。見てしまうと、居ても立ってもいられなくなるからです(笑)。

しばらくしてからだと、会期も終了しているので、出かけることをあきらめて、ゆっくりと見ることができるからですね。

それで、しばらくしたので1本見ました。「まど・みちおの秘密の絵」です。

「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」「ふしぎなポケット」は、子どものときに歌いましたが、絵も描かれていたことは知りませんでした。

まあ、秘密の絵ですから、よく知られていないのですが。

まどさんが、50歳から3年半にわたって描きためた絵が、100点ほど押入れの中に、しまわれていたのです(驚)。

絵が展示されているは、山口県の周南市美術博物館です。電車の駅でいうと、徳山です。のぞみが止まります。

徳山市は2003年に合併して、周南市になりました。駅名は残ったのですね。

日美では常設展の紹介だったのですが、「まど・みちおのうちゅう」と企画展も始まったようでした。

改良工事中の徳山駅前からバスにのり、降りて道を渡ったところに、大きく口を開いていました。カバですね(驚)。

「ぞうさん」のぞうでも、「やぎさんゆうびん」のやぎでもなく、カバ。

まどさんに「カバのうどんこ」という詩があります。

ポケットにあったチョークで、塀に、「こんどうのバカ」と書いたら、自転車がゆっくり来て「カバのうどんこ」と読んでいったというものです。

これでしょうか?

美術博物館の近所には、文化会館と動物園もあります。

そうです。カバは動物園に向かうための、「カバの地下道」の入り口だったのです(驚)。

「Zooっと周南推進事業」という動物園を活かした街づくり計画があり、カバの地下道をもとにした、絵本のアイディアが募集されました。

それで、かばが虹を食べて、口の中が虹色になったのです(笑)。

\ SNSでシェアしよう! /

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miwakoji

この人が書いた記事  記事一覧

  • 企業・商品・イベントロゴマークデザインの作り方、依頼のポイント

  • ロゴマークデザインや名刺作成の過程@名古屋

  • 医療・介護関連職種の求人サイトのロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

  • 農業の研究機関のロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

関連記事

  • ロゴマークと名刺のまわり 活魚料理と戦隊モノ

  • サンポート高松のサンポくんとかがわ育児の日のイクジー_香川県庁舎

  • ロゴマークと名刺のまわり 干支と提灯

  • ロゴマークと名刺のまわり 信用金庫と五重塔

  • ロゴマークと名刺のまわり マグカップと、レオ・レオニ その3

  • ロゴマークと名刺のまわり 水道水とタイポグラファー