1. TOP
  2. 蹴上と玉藻公園のマスコット、たまもん_玉藻公園

蹴上と玉藻公園のマスコット、たまもん_玉藻公園

 2016/01/10 ロゴマークと名刺のまわり
この記事は約 3 分で読めます。 138 Views

● 蹴上と玉藻公園のマスコット、たまもん_玉藻公園​ 

グラフィックデザイナー、三輪晃示(みわこうじ)です。

ぼくは、ロゴマークや名刺をはじめとする、グラフィックデザインの仕事をしていますが、そのまわりにあるものについて、お話したいと思います。

前触れもなく、いきなり天守台に向かいます。

日本三大水城のひとつ、高松城です。別名、玉藻城(たまもじょう)ともいわれています。

では、さっそく看板を見てみましょう。そうです、看板です。

縦組み、横組みの混在です。

「足下注意」と、横書きで横幅いっぱいに記されています。注意をうながす赤色で、さらに「 」でくくってあります。要注意です。

本文をつづけて、横組みで記さなかったのは、ここでいったん終わらせることができるからです。

急がれている方は、せめてここだけでも見てくださいねと、いうことでしょう。

ですが、終わらせずに本文を見てみましょう。本文は、コミカルな書体で記されていますね。

1行が8文字、両端揃えで、組まれているようです。が、3行目は「復元したもので」と、きりのよい7文字で改行されています。8文字組みなら「復元したもので蹴」ですね。

気になったのは4行目です。3行目にならい「不」を、ここに残さないでほしかったです。

それで、天守台とは、台ですから天守をのせる、おもに石垣のことです。建物はすでになく、石垣だけが残っているのですね。マニア向けです。

「蹴上げの高さが不揃いです」が分かりませんでした。どこが揃っていないのでしょう?

京都の南禅寺のそばに、地下鉄東西線の蹴上駅があります。意味深な地名だとは思っていました。

源義経が奥州平泉へ向かうとき、この辺りで平家の武者と、その従者たちとすれ違います。

そのとき、従者の馬が水溜りの水を蹴り上げ、義経の衣を汚してしまいました。そのことに怒った義経が、従者9人を切り捨てた場所といわれています。

もうひとつあります。

近くの九条山には、粟田口(あわたぐち)刑場という処刑場がありました。処刑を拒む受刑者を、蹴り上げながら処刑場まで連れて行ったというものです。

京都の怖い地名のひとつだそうです。

それで、ここでいう蹴上げは、それとはなんの関係もなく、階段の一段の高さのことでした。

では、足下に注意して・・・。

ああ、なんかいますね。玉藻公園のマスコット、鯱の「たまもん」です。

大小あると遠近を感じることができます。

高松城天守閣の鯱をデザインしたものです。鯱の実物は歴史資料館に展示されています。高さ 2m あるようです。実物もつぶらな目で、これに近い顔をしていますよ(笑)。

コミカルな書体は、たまもんの言葉だったのでしょうか?

では、「ゆっくりと」。

(香川県高松市)

\ SNSでシェアしよう! /

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miwakoji

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロゴマークデザインや名刺作成の過程@名古屋

  • 医療・介護関連職種の求人サイトのロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

  • 農業の研究機関のロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

  • 食品メーカーのロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

関連記事

  • ロゴマークと名刺のまわり 丸亀駅前とアクロポリスの丘 その1

  • ロゴマークと名刺のまわり 水墨画と缶バッヂ

  • ロゴマークと名刺のまわり コンテナとくま

  • ロゴマークと名刺のまわり 信用金庫と五重塔

  • ロゴマークと名刺のまわり 夏みかんとしろうお

  • 栗林公園、那須与一、高松張子、QRコードのあるマンホールの蓋