1. TOP
  2. 京極氏の家紋は四つ目結(よつめゆい)_丸亀城内観光案内所

京極氏の家紋は四つ目結(よつめゆい)_丸亀城内観光案内所

 2016/01/24 ロゴマークと名刺のまわり
この記事は約 3 分で読めます。 156 Views

● 京極氏の家紋は四つ目結(よつめゆい)_丸亀城内観光案内所

丸亀城内観光案内所の前です。うちわの工房も併設されていて、うちわ作りの体験もできるようです。

「ご当地キャラトリオ !」に出迎えられました。各地の要所でいろんなキャラに出迎えられます(笑)。

まんなかの方です。

端午の節句ではありません。「京極くん」です。丸亀藩主の京極氏にちなみました。

丸亀城には1658年に、播磨国龍野(兵庫県たつの市)より、京極高和が入封(にゅうほう)しました。その後、明治時代までずっと京極氏の居城になります。

京極くんは、高和さんのことでしょうか?

気になるのは兜の家紋です。家紋がないと、いたってふつうのお子さまです(笑)。

京極氏の家紋は四つ目結(よつめゆい)です。目結紋(めゆいもん)のひとつです。

切り裂くような幾何学的な図形ですが、鹿子絞り(かのこしぼり)の文様をもとにしました(驚)。白いところは、糸でくくってできた染め残しですね(驚)。

そして、このひとつのパーツを「一つ目結」といいます。これを四つ並べたものが「四つ目結」です。四つ目の結ではなく、四つの目結ですね。

そのまま水平に置いたものを「平四つ目」、45° 回転して立てかけたものを「隅立て四つ目」といいます。

ほかには、隅立て四つ目の下の一つ目を取った「三つ目」。一つ目を品の字につんだ「菅沼三つ目」。三菱のように一つ目を傾けて頂点を合わせた「隅合わせ三つ目」。

隅立て四つ目の中央に隅立て一つ目をのせた「重ね五つ目」。同じようにして、一つ目をのせた「変り五つ目」とパズルのように、まだまだあります。

最も多く使われているのは「隅立て四つ目」や、それを円で囲んだ「丸に隅立て四つ目」のようです。

「結」は結び合うことなので、一族の結束の強さを表します。

四つ目結はここへ来て、ゆるキャラたちの結束の強さを表すのでしょうか(笑)。

(香川県丸亀市)

\ SNSでシェアしよう! /

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

miwakoji

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロゴマークデザインや名刺作成の過程@名古屋

  • 医療・介護関連職種の求人サイトのロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

  • 農業の研究機関のロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

  • 食品メーカーのロゴマークデザイン作成と名刺作成の実例@名古屋

関連記事

  • ロゴマークと名刺のまわり 丸亀駅前とアクロポリスの丘 その3

  • 香川のデザインは和田邦坊(わだくにぼう)のデザイン_讃岐民芸館

  • ロゴマークと名刺のまわり 水道水とタイポグラファー

  • ロゴマークと名刺のまわり 丸亀駅前とアクロポリスの丘 その2

  • 栗林公園、那須与一、高松張子、QRコードのあるマンホールの蓋

  • ロゴマークと名刺のまわり コンテナとくま