1. TOP
  2. 絵が楽しくなるコラム
  3. ロゴマークと名刺のまわり めだかと蓋(ふた)

ロゴマークと名刺のまわり めだかと蓋(ふた)

絵が楽しくなるコラム この記事は約 2 分で読めます。 479 Views

● ロゴマークと名刺のまわり めだかと蓋(ふた)

こんにちは、三輪晃示(みわこうじ)です。

ぼくは、ロゴマークや名刺をはじめとする、グラフィックデザインの仕事をしていますが、そのまわりにあるものについて、お話したいと思います。

めだか

めだかの学校です。ついにというか、見つけました(驚)。

川のなかですから、川と、あと、めだかがいればどこでもそうですが。

名古屋市の東山動物園には、世界のめだかが200種も飼育されています。「世界のめだか館」ですね。めだか種のるつぼです(笑)。

いえ、いえ、そうではなく、この歌をつくった作詞家が、そっとのぞいた場所を見つけたのです。

瀟洒(しょうしゃ)なマンションの、入り口の付近に水車小屋があり、「めだかの学校 水車小屋」と記されています。かたわらに「童謡 めだかの学校 のふるさと」の石碑もありました。

めだかの学校は意外と都会でした。

「日本全国で 歌い親しまれている童謡 めだかの学校は 昭和二五年 童話作家の茶木滋さんが この荻窪用水周辺を舞台に 作詞されました」とあります。

川のなかとは、小田原市の用水のなかだったのですね(驚)。

そして、学校のそばにめだかのマンホールの蓋がありました。ちょっと小ぶりですね。直径30cm です。

マンホールというくらいで、本来は人の入れる穴なのです。直径60cm の丸型蓋が標準です。

ちなみに、直径60cm のビジュアルは、酒匂川(さかわがわ)の渡しです。

それで、直径30cm は子ども用、チャイルドホール・・・ではなく、マンホール内に入らずに、作業ができる器具が開発されたことによるものです。

マンホールの蓋に描かれたの凹凸を見ると、木版画の版木(はんぎ)を連想してしまいます(笑)。絵や文字の左右が逆にはなっていませんが。

もし、マンホールの蓋で版画を刷るのなら、木版画ならぬ蓋版画というのでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • プロが明かす優秀なグラフィックデザイナーの探し方

  • 鈴木春信(すずきはるのぶ)は江戸中期の浮世絵師で錦絵の祖

  • ロゴマークデザイン! 起業に失敗しないために

  • ロゴマークデザインや名刺作成の過程@名古屋

関連記事

  • ロゴマークと名刺のまわり 丸亀駅前とアクロポリスの丘 その3

  • ロゴマークと名刺のまわり 水墨画と缶バッヂ

  • 丸亀うちわとインスタレーション__丸亀駅

  • 階段広告(ステップ広告)の京極くんとうちっ娘_丸亀駅

  • ロゴマークと名刺のまわり 活魚料理と戦隊モノ

  • 香川のデザインは和田邦坊(わだくにぼう)のデザイン_讃岐民芸館