1. TOP
  2. 絵が楽しくなるコラム
  3. 念ずれば花開く、鯛のエサやり体験 _玉藻公園

念ずれば花開く、鯛のエサやり体験 _玉藻公園

絵が楽しくなるコラム この記事は約 3 分で読めます。 444 Views

● 念ずれば花開く、鯛のエサやり体験 _玉藻公園

前回は鯱でしたが、今回は鯛です(笑)。

「玉藻公園名物 鯛のエサやり体験 !」です。

名物、行ってみましょう。

鯉のエサではありません。鯛のエサです。高松城のお堀は、水門で瀬戸内海とつながっているので海水魚の鯛がいるのです。

去年ですが、同じように、海とつながっている今治城(いまばりじょう)のお堀には、鮫がやって来ましたね(驚)。80 cm と、1m20cm の2匹のドチザメでした。さすが海城。

では、看板を見ていきましょう。血色もよく、元気いっぱいなイメージです。

鯛のイラストの上に、何か書かれています。左からから読んでみます。

「大願成就 !」「鯛願成就 !」「対岸城就 !」。ぜんぶ、たいがんじょうじゅです(笑)。

大願成就は、大きな望みが叶えられることですね。

つぎに、鯛願成就。これは、エサやりで鯛の願いを叶えると、その人の願いも叶うということだそうです(笑)。鯛に願いをです。

そして、対岸城就は、高松城の天守閣の復元が成就するように、対岸の天守台に願うことだそうです。

「♪ 浮きエサに願いを込めて投げ込もう!」ですね。

大小の「 ! 」がにぎやかですが、右上ピンク色の、いちばん大きな「 ! 」の中に、何か書かれています。

「念ずれば花開く」です。ご存知ですか?

以前、京都の知恩院(ちおんいん)で、この詩碑を見つけました。

坂村真民(さかむらしんみん、1909 – 2006)の詩です。

母が苦しいときに口にしていた言葉を、自分も唱えるようになり、いつしか自分の花が開いていったという短い詩です。

詩とこの場所と、何か関係があるのでしょうか?

真民さんは熊本県の出身ですが、58歳のときに、愛媛県砥部町(とべちょう)に「たんぽぽ堂」と呼ぶ居をもち、終の住処(ついのすみか)としました。

なので、どちらかというと香川県より愛媛県でしょうか? 

ひかえめに載せてありますし、引用された理由は定かではありません。まあ、大願成就ということですね?

そんなこんなで、すみの方までよく見ると、多芸多才なエサやり体験の看板だと分かります(笑)。

(香川県高松市)

\ SNSでシェアしよう! /

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロゴマークデザインと名刺の作成。グラフィックデザイナー・三輪晃示@名古屋の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • プロが明かす優秀なグラフィックデザイナーの探し方

  • 鈴木春信(すずきはるのぶ)は江戸中期の浮世絵師で錦絵の祖

  • ロゴマークデザイン! 起業に失敗しないために

  • ロゴマークデザインや名刺作成の過程@名古屋

関連記事

  • 栗林公園、那須与一、高松張子、QRコードのあるマンホールの蓋

  • ロゴマークと名刺のまわり 活魚料理と戦隊モノ

  • 階段広告(ステップ広告)の京極くんとうちっ娘_丸亀駅

  • ロゴマークと名刺のまわり 干支と提灯

  • ロゴマークと名刺のまわり コンテナとくま

  • ロゴマークと名刺のまわり 駅舎とかまぼこ